日本版のリステリン。モンダミンの底力

販売元

アース製薬

価格

700円~1000円

概要

1987年にアースの社長がアメリカに出張した際、

「アメリカでは歯磨き粉だけではなくて、洗口液もポピュラーなんだね」

とみつけそこに着目し日本ではまだ歯磨き粉しかなかった時代にこれは流行ると確信して、開発、販売を行いました。

そこでアースの社長は

「日本人にはあのリステリンの刺激は強すぎる。もっとセンシティブで刺激の少ない日本人向けの商品を作ろう」

として、売り出しました。

このリステリンは最初はあまり売れなかったですが、その後は洗浄効果を前面に押し出した宣伝が功を奏し、その後はどんどん売れるようになりました。

特に日本人にあった、刺激の少ないものを中心に日本のみならずアジア圏にドンドンと出荷しています。

刺激の少ない理由として、口の中の酸度と合わせてPHを調整しているので、口の中で刺激を感じずに済むのです。

すすぐだけで歯の汚れを落とすことができ、そして汚れの付着も防いでくれるのです。

口コミ

海外のリステリンはとても刺激や臭いがきつすぎて私には合わなかったのですが、このモンダミンは刺激が一切なく、すすぐだけで汚れや臭いを取り除いてくれるのでとても重宝しています。(30代男性)

会社のトイレでいつも昼ご飯後にリステリンで口をゆすいでいます。これだけで息がすっきりして営業の外回りでも顧客に息を意識することなく商談ができるのでとても重宝しています。(40代男性)

学生のころから使っています。昔から歯茎が弱くて歯ブラシをするたびに出血をしていましたが、このモンダミンを使用することにより、歯ブラシは手短にして、モンダミンですっきりと歯をきれいにすることができます。(20代女性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です